コンピ★ザ★ゴールド/改訂版【スペシャルプライスシリーズ】

コンピ★ザ★ゴールド/改訂版【スペシャルプライスシリーズ】

ひと昔前までは「迷ったら岡部を軸に買う!」とか「東京芝コースではトニービン産駒が断然走る!」みたいな競馬ノウハウ(?)がありました。
でも岡部騎手はもう現役ではありませんし、トニービン産駒もすでにターフを走っていないので、現在ではまるで役に立たない競馬ノウハウになってしまいました。

それと同じで「ディープ産駒は、こういう条件の時に走る!」とか「岩田が●●した時は買うな!」といった今は使えている競馬ノウハウでも、あと数年したら使えなくなる時が必ず来てしまうのです。

このように「競馬」は常に変わっていくので、そのノウハウは廃れてしまうものが数多くありますが、それに対してオッズやコンピ指数といった「馬券」に関するデータというのは、過去も現在も、そしてこれから先の未来もほとんど変わらないものなのです。

もちろん時代時代でトレンドや傾向性みたいなものがありますので、常にチェックする必要はありますが、これほど簡単に取り扱える予想ツールはないでしょう。

今回も、より簡単で当たりやすい穴馬マニュアルに仕上げました。
このマニュアルを使って、あなたも「度肝を抜かす穴馬券」をぜひ取ってください。それがあなたにとっても、そして私にとっても大きな幸せになります。

「複勝110円とか馬連320円を狙っていく・・・。」
これは、たしかに当たりやすいし魅力的ではありますが、ここまで「ハイリスク・ローリターン」な危険な馬券戦術はありません。

1回でもハズれてしまえば、一気に元手のお金さえも吹っ飛んでしまう危険な買い方だと思ってます。

それに対して、穴狙いは少ない買い目であれば「ローリスク・ハイリターン」です。たとえ10回はずれても、まだまだ挽回のチャンスは大いに残っています。
穴狙いは、少々根気は要りますが、うまく運用すれば本命狙いよりは高等な馬券戦術です。

色々と述べてきましたが・・・。
控除率が上がった「三連単」や「WIN5」で穴馬券を狙うのではなく、逆に控除率が下がった「馬連」や「ワイド」で果敢に穴を狙っていきましょう。

コンピ★ザ★ゴールド/改訂版【スペシャルプライスシリーズ】